結婚相談所を比較する時大切なこととは何か。気になる費用相場はどれくらいか。

会員数の多い所を選ぶこと

相談

結婚したいけれど出会いが少ない人におすすめなのが、結婚相談所です。しかし、婚活ブームということもあり、どこの結婚相談所を利用すべきか悩んでしまうのではないでしょうか。色々調べて比較することが必要なので、選び方や選ぶ時の基準は何かを知っておく必要があります。まず、選ぶ時に着目してほしいのが会員登録人数です。当たり前のことですが、数少ない人数から相手を選ぶより、できるだけ多くの人数から探した方が、自分の求める条件に合った相手を見つけやすいですよね。また、一度でお見合いが上手くいけば良いですが、そう簡単にはいかない時もあります。そこでくよくよしている暇はなく、どんどん次に進むことが大切です。会員数が多ければ、すぐに次の人を紹介してもらえる可能性が高いので、時間を無駄にせず婚活をすることができます。

成婚率をチェックすること

婚活サイト

もう一つ結婚相談所を選ぶ時にチェックしてほしいことが、成婚率です。結婚相談所に入ったら、必ず結婚ができるわけではありません。残念ながらお相手が見つからなかった人もいることでしょう。そこで、着目したいのが成婚率なのです。成婚率は結婚相談所の実績を表したものです。恋愛に慣れていない人でも、結婚相談所のスタッフのサポートが手厚い場合、デートのアドバイスや異性から好まれるコツなどを親身になって教えてもらえます。その結果、無事に結婚できる人も多くいるのです。成婚率が高いということは、そのような手厚いサポートがある可能性も高いので、比較の対象として必ず調べておきましょう。

費用はどのくらいかかるのか

乾杯

結婚相談所を利用するにあたり、一番気になることと言えば費用ではないでしょうか。各結婚相談所の費用を比較して。どこを選ぶか考えている人も多くいますよね。結婚相談所は大きく分けると、入会金、登録料、月会費、お見合い料、成婚料の五つの費用が必要になります。入会金は3~10万円、登録料は1~3万円、月会費は5千~2万円、お見合い料は一回につき5千~1万円くらいが相場です。成婚料についてはばらつきがあり、5~30万円となっております。

成婚料だけにとらわれないこと

ハート

結婚相談所を比較して選ぶ時に、単純に成婚料が高い所は避けた方が良いのかと言えばそうではありません。成婚料がいくら安くても月会費が他より高ければ、それを長く払い続ける方が金額は高くついてしまうこともありますよね。安くてもサービスが充実していなかったり、スタッフのサポートが少なかったら良い結婚相談所とは言えません。果たして評判はどうなのか、事前にネットや利用した人の意見を聞くことが大切です。こんなに費用がかかるなら、お見合いパーティー行った方が良いのではないかと考える人もいますよね。確かに費用は安く済みますが、お見合いパーティーは、身元がはっきり分からない場合が多く、相手のことを十分に知るには時間がかかってしまいます。結婚相談所なら、身分証明をしっかり確認してくれているので、安全性も高いのです。正に真剣に結婚を考える人のためのサービスなのです。

広告募集中